オトナ女子の美容コラム

2020/04/10

私のセブンルール

私のセブンルール

1D51C1C8-FF37-4EE9-A5DB-BF40B211FA17.png

おはようございます☺️

いつも読んでくださりありがとうございます😊✨

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

Organic*salon Aのあすかです♫

@LINEにてお悩み相談を受けています♪

 

C52F2248-A876-4057-A771-E2DC5BBCC536.jpeg  

 登録お願い致します!

すぐに返信が出来ない事もございます(◞‸◟)

 

ゆっくり順番にお伝えしていきます☺️

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

皆さんはご自身のセブンルールありますか?

 

先日セラピスト仲間から

私のセブンルールが知りたいと言われました。

 

私のセブンルール?そんなの知りたいのか?と

思いました笑笑😂

ですが、、

「栗田さんの努力の仕方、半端ないので!」という

嬉しい言葉に乗せられて笑笑😂

 

考えてきました。

もーものの5分で出来た笑笑

はやー!笑笑

悩むことはなかったです!

ルールなんてないよ〜

ルールがないことがルールだわーなんて思ってた

5分前の自分に言ってやりたい…

8個でてきたよ。って笑笑😂

ですが、普段の私が欠かせず仕事に対しての姿勢を

セブンルールで作ってみました♫

 

30歳で独立した私の仕事への姿勢セブンルール

 

皆さんにもちょっとしたこだわりありませんか?

何もない人なんてないと思う。

その何もないことがある意味

「こだわり」だよね☺️

人それぞれですよ!!

仕事に重きを置く人もいれば

プライベートに重きを置く人

色んな人がいたっていいと思う。

ただ人を傷つけるような人にならないように…

私の公式@lineからブログを見にきてくださった方

ありがとうございます❤️

InstagramやFacebookから来てくださった方も

ありがとうございます❤️

09313512-8164-4F91-BFE2-D6A765FF6ED4.png 

 

こんな感じで今日はブログを書いていこうと思います_φ(・_・

 

Ⅰ:私のセブンルール

 

3A8E0CCD-456F-4DF1-B393-2B6E95BA4820.jpeg

 

これは、美容部員時代に教育担当の先生から

教わった事。

「メイクがうまくなりたいなら…人の観察をして

ゴールデンバランスで描くには・・・

その人の顔は何タイプなのか訓練できる最高の練習よ」

そう教わった。

電車の中でじーとは見ることはできないけれど 笑笑

今でも分析する能力はこれで身についた。

だから人の顔と名前そして特徴やクセをとらえるのは

自分の中で得意分野ではあります笑

 今、セラピストとして活動している中でも

役に立っているし私の特技でもある☺️

 

BDFB469C-894B-4BF9-B992-54BDD1543CDF.jpeg

私はマネをするのが大の得意。

モノマネもまーまーできる笑笑

芸能人とかではなくてね!!笑笑

「あ、この人のこれは素敵だな」

「こんなしぐさいいな」

「こんなことしてるんだ!」

というもの全てマネをしてみる。

できる・できないじゃない。

「あの人にできたんだ。私にもそこそこできるであろう」

そんな感じの思いです!!😂

完璧にマネなんてしなくたっていいんです!!

「素敵だな」「その言葉の使い方上手」

「そのパソコン技術すごい!!」

私のパソコン使いやホームページや@lineなどは

ほぼ見様見真似であるw

マネをしなければ、何もオリジナルは生まれない。と

私は思っているのでまずは、マネる。

 

時に人は、私を「なんでそんな事できるの?」

「私はできない」と決めつけている方がいます(・Д・)

苦手分野はいつか得意分野になる。

そう思うから☺️

出来ないことなんてない。

「その方法や事が自分には合わなかっただけ」

別の方法を探せばできるんですよ😘

 

0BEBBD2F-5ABE-4A70-8CB2-A957EE2B6A20.jpeg

美容部員時代でも看護時代でも今のセラピストとしても

「では、実践してみましょう」となったら

まず自分からやる。

これは、自分の為でもなんでもない。

後で楽するとかでもない。

「私に時間をかけて教えてくださる方に対する

仕事へのやる気を見せる為」だ。

 

人は自分で全てができるようになっていない。

誰かに教わっている。

接客の仕方や電話のかけ方・敬語の使い方

何に置いても誰かから教わっている。

間違うことが恥ずかしい。

最初にやると恥ずかしい。

誰かがやってからやる。

という姿勢では、私が成長もできないし

評価もしてくれないと思う。

 

率先してやることが

教えている方への感謝でもありやる気を見せる時。

「仕事ができる・できないを見てるんじゃない。」

その人のやる気で、教える側も丁寧になり親身になってくれる。

 

また、できる事とできない事が

明確になり効率よく仕事が進む気がする。笑笑

だから自分から率先してやり、間違える。

それが早く仕事を覚えるコツなんじゃないか?と

最近思います♫

 

80733226-7E7A-4E54-9B07-C57A827EE637.jpeg

 

頭で考えると。

下に身体が向く。

「考える人」という像を見たこと

ありますよね?

 

思索にふける人物を描写した像です。

手の上に顔を乗せて下を向いて考えている。

 

頭で考えると、前側の脳を使って考えるんです。

だから重くなり下を向く。

下を向いたらなんの景色も見えない。

ダンスや歌みたいに身体で覚えるようにすれば

曲がかかれば踊れたり、パソコンを打ち込む時には

体が勝手に動く。というように。

頭でAのキーがここにあるなんて思いながら打ったりなんて

しないんだと思います♫

だいたいこの辺にあるから、指が動く。

繰り返し繰り返し、体が勝手に動けるまで。

頭でっかちにならないように🌿

 

72F1E957-6EE8-4DBA-8589-0F5FBBC4824B.jpeg

私は運動は嫌いじゃないけども

仕事でバタバタ走りたくないです。

あちこち、走って私仕事してますアピールは誰にしてるの?

といつも思っていました。

 

もちろん走らなければならない事もあります!!

命がかかっている場合とか!!

 

走っても走らなくても、変わらない。

何秒しか変わらないんですよ。

走って何かを取りに行って、バタバタと物が

散らばったりして効率よく順序立てて

できないなら。

走らず、その先に起こりうる予測を

1つ2つに対応できるように

シュミレーションしていた方がスマートで

早く仕事ができると私は思います🌿✨

1つのことに集中して仕事してたら

緊急時の予測なんて出来ないし、想定外の仕事に

出会した時に終わらず残業する羽目になるから。

私は必要以外の残業はしなかった。

私は月に10時間もしたくない!!という

考えだったので、病院勤務の時。

私だけ一桁の残業時間で、ほかの人が18時間も

残業ノートに書いていて驚いた記憶があります。笑

臨機応変に対応できるように

心がける事が大切。

 

199882E8-DE84-4AF2-97E2-41111D92AEDD.jpeg

私は、高校生の時はパン屋さんでバイトしてました!!

18歳で美容部員といして企業で働いて

一度、社長・専務の秘書を経験して

25歳で看護助手として病院で働いた。

どれも全く異なる業種ですよね!!

これがやりたくて仕事を選んだ。っていう人は

どのくらいいるんだろう?

少なくとも、親の影響やたまたま就活で

内定もらえたからとか。の方も

いると思う!!

でも私は、仕事がとにかく大好きなんです!!

もちろん、行きたくない。とか

今日はやだなーーーとかあっても

その仕事の楽しさを見つけては探求する。

看護・介護をしていれば綺麗な事なんて

1つもない!!

「白衣の天使?」そんなのどこにいる?ってぐらい笑

パン屋さんで働いていた時

「パンの金額を素早くレジに打ち込む」

「あ!あの人いつも食パン1本頼む人が来た!」

と楽しさがあって

美容部員の時

「マッサージが好きだった」

「あなたの居る日に買いたいから居る日教えて」

と言われたり私を頼って化粧品を購入してくれる

お客様に会えるのが楽しかった

秘書としてパートでお試しで入った時

「1ヶ月も経たないうちに正社員になってほしい」

「社長の業務内容を弁護士さんに伝えたり

資料を作成したり」

が新しく、、また勉強になった!

病院で看護・介護の仕事に就いた時

「ナースと一緒に患者様のケアに同行したり」

「おむつ交換を綺麗にこなす事」が

とても大変だけども得意だった。

それぞれ、なんの仕事でも自分の得意分野や

やりがいを1つでもみつかれば

仕事って楽しいんだと感じられる✨

仕事の辛さやお金や人間関係ばかりに目がいくと

途端にやりがいもやる気も会社に対する感謝も

人に対する感謝も失われてしまうんだと・・・

私は全ての仕事が大好きだった!!

その経験を経てもっとなりたい自分になろうと

ステップアップしてこれたんだと思います❤️

辛さが楽しさに変われた時、きっと新しい何かに

目を向けれたのかもしれない!

 

DB5C7A18-3256-419A-96CD-1537B0F8AB1E.jpeg

私は人を観察しマネして率先して行動をする。

だからこそ、人の倍で練習を繰り返すんだと思います!!

セラピスト仲間が言ってくれた

「栗田さんの努力が半端ない」と感じてくれたのは

きっとこのセブンルール7が1番影響しているんだと思います。

 

やらなきゃ出来ない。

それ以前にやってみないと分からない事も分からないんだ。

 

だからひたすら練習です。

ひたすら、声に出して練習する。

手技が忘れないように…

伝えたいことが伝えられるように本を読む。

動画を撮り、自分の手や身体の動きを確認する。

 

身体に覚えさせたら自然と動く。

 

美容部員時代のフェイシャルマッサージだって

忘れてはないよ☺️

コットンで付ける使い方だっていまだに

その使い方で付けてるよ♪

いまだに人にメイクするときだって

パフで自分の手が直接、お客様の顔に

触れないよいうに押さえてるよ笑笑

 

秘書時代で覚えたエクセルの使い方

まさに役に立ってます!!

 

病院時代で教わったオムツ交換だって

誰よりも綺麗でスムーズで患者様の負担にならない

やり方だと自負しているよ☺️

 

誰よりも多く数踏んで、やりたくない事に目を背けずに

やってきた!

だから、私は何を言われても堂々としている。

 

人よりこなさないと私は器用でもなんでもない。

コミュニケーションだって得意じゃない。

覚えが悪いし・・・・・・・

人に遅れをとってしまう。

そしたら誰が迷惑被る???

 

全てはお客様や患者様。

だから、練習をする。

毎日同じ瞬間なんてないんだ。

毎日同じなのは。

朝が来て夜が来る。

それだけ。

 「どうせ変わらないだろう」と思って何もしないのは

勿体無い!!

私の人生は1度きり!!

だからやりたいことはやりたいとも

思うからこそ

繰り返し練習して自信を自分で

つけさせてあげようとも思う!!

そして自分が1度きりの人生ならば。

お客様にとっても患者様にとっても同じ1度きりの

人生を今。生きているということ。

だから、まだまだ完璧なセラピストとしてはほど遠い。

けれど。

頑張って生きてみようと思います。

 

うまくまとまってないかもしれない。

まず、ここまで読んでくださり感謝です。

こんなまとまりのないブログを読んでくれた方は

ぜひ、「あなたのセブンルール」を教えて欲しい。

そう思います❤️

待ってますね😊♫

 

Ⅱ 仕事に対する思い

 

そう、ここまで読んでくれたら

私がいかに仕事が好きな人間かは

わかってくれたかもしれません☺︎

 

16歳からバイト生活が始まって

パン屋さんの店長と奥さんには

「社会人と学生」ということを

教えてくれた。

勉強はしっかりする。

テスト週間はお休みだった。

そして卒業になるにつれて

「大企業の社会人になる事の大切さ」

「経営とは」なにかとか。

「人の大切さ」を学んで。

送り出してくれた✨

また、私は怒られた事一度もない!!

ヘマばっかしてたけど笑笑

とても素敵なバイト先だった!

働く事がこんなに楽しいなんてを

初めて味わせてくれた仕事でした。

 

18歳から社会人として31歳まで走り続けてきて。

みんなが遊んでいるうちから私は

働いて。

友達よりも先に社会人になり…

寂しく感じることもあったかもしれない。

でもそれ以上に社会人は思っていたより大変で

 18歳から24歳までは仕事以外で

やった事をあまり覚えてないくらい記憶がない!!

休みの日…なにしてたんだろうと・・・

でも楽しい時でまた、この期間は私のサロンを開くという

想いを密かに根付いたきっかけだっただろうと思います!

そして何よりも会社には「感謝」でしかない!

25歳から病院で全然違った職に就いて

1番自分と向き合った期間だった。

会社の不満や人間関係。仕事の質。

やりがいにやる気、向上心。

もっと早く行動していたら・・と思うことも

ありました。でも今だからこんな想いに溢れた

仕事に就けたんだと思います!!

97C591BC-96AB-4643-AA28-9D0D108469C7.png

これまで頑張ってきて唯一、自信持って言えることは

「仕事があったから自分が好きになれた」だと思います🌱

私には仕事しかなかった。

でも環境や運がよく「仕事」が嫌いにならず

私の人生で

私といえば「仕事」という言葉が

出るくらいだと思う。

人生に置いて1番付き合いの長い「仕事」

今は与えてもらった仕事をこなすのではなく

自分で作り出していく仕事にシフト変換して

これからも

栗田明日香=仕事

が出来上がるようになりたい🌿

 

Ⅲ:社会に対する想い

こんなにも女性の社会進出だと言っていても

女性の大変さは以前にも増して負担が大きいと思う。

 

いくら頑張ってキャリアアップしても

多くのことを抱えなければいけないこと。

 

そして女性の職場なのに・・・

女性に優しくないこと。

 

すごく痛感しました。

女性が女性に優しく言葉がかけられないくらい

疲弊してしまう。

 

同じ女性として

子供を産んだ母親として

まだ小さいお子さんがいる働くお母さんに

「保育園から子供連れてきてでも残業して帰れ」と

いう職場だった。

 

まだ結婚も出産経験もしていない20代の私には

なんて過酷な職場なんだろうと。

 

女性の職場ならもっときめ細かい対応が

できないのかな?といつも心が痛かった。

 

でも私も声をかけてあげれなかった。

すごく後悔したんです。

 

女性だって仕事したい!

でもその仕事への気持ちを阻害してしまう

社会にしてしまってはいないんだろうか?

 

保育園の延長料金だって家計にとっては

大変な額であろう。

 

結婚して家事をして出産して育児して

家事をして仕事に復帰して

時短勤務があっても気持ちよく帰れず

申し訳なさそうに帰っていく美容部員ママさんも

沢山いました。

 

もちろん私が働いていた職は基本、

女性もある程度の年収があった企業でもある。

そしてナースという女性の職の中でも

高所得と言われる職です。

 

だから、意外と離婚されて働くママさんも

多かった。

 

だからこそ、女性に優しい社会であって欲しいし

そんな会社が増えて欲しいと思う。

 

結婚・出産がゴールじゃない。

私はそのタイプ。

 

私は1人で時間もお金も自由。

だからこそ

働く女性に私の時間を提供したいと思いました。

 

セラピストとして

私の手を介して日々、頑張っている働く女性の

疲れを癒しに変える場所にしたくて☺️

 

それには自分で免疫力を高める身体になって欲しい。

自分で肌を育成できるコスメを選べるようになって欲しい。

ちょっとしたことで乱れてしまう自律神経を整えてあげて欲しい。

2D45AFA4-D694-4CAF-91A8-492C42ABBEA0.png

 

そう想い。

美容なんだけどここはクリニックかなにか?

というサロンしたかったんです。

「綺麗になりたい」

「あの人になりたい」

女性は1度は理想な女性をマネしたり

嫉妬したりする生き物🌿

 

30代40代のうちから

予防美容をしてほしい。

そんな気持ちです。

 

 

そして、女性が生きやすい社会を

作りたい✨

女性が働きやすい職業にセラピストが

地位のある職になって欲しいな。と思います。

 

 

 私はセラピストが施す施設を作りたいな🌌

 

みなさん私に手を貸してください🌿🌠

 

89DA2F77-F4D4-403D-A9E8-39ED330C77D2.jpeg

 

「あなたのかかりつけのサロン」を

見つけて欲しいです✨